読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riyu_riyuのブログ

考えたことメインに書くよ。たぶん。

言葉で出てくる~がしたい。

「~がしたい」

よくそんな言葉をだしてた。
けれど、実行しているかと言ったら
50%いってなかったようだ。

では、「~がしたい」って何なんだろう?
本当は、心の底から「~がしたい」なんて思ってなかったんだろうか。

これに似た何かを私は知っている。
「~を描こう」と思って下描きしたキャンバスだ。

井上直久氏の言葉によると
<自分の中にないものは描けない>という。

でも、「~がしたい」という言葉も
「~を描きたい」と途中になったキャンバスも
全くの嘘だとは思えないんだ。

どちらも
<今の段階>では取り組めなかったり、
引き出しが足りないからできない
っていうのもあると思うのね。

後は言葉を間違えてしまっていたのではないかな?
自分の意向をもう少し丁寧に拾って
言葉にしていけると実行するもの、あこがれ、素敵だなって感じてる
といったものがはっきりして
気分良く過ごせる部分が増えるはずだ。

そして今は、「~がしたい」
と言えるって素晴らしい!
って思ってる。

「~がしたい」と
早々言えなくなってしまった自分に気づく。
ついついめんどくさがり屋になってる。
めんどくさがりの心に隠れてるのは
できなかった経験が増えて、
怒られた記憶からの
悲しみや不安を抱えてる自分だ。

それってつまんなくない?
面白くなくない?

「~がしたい」ってもう一度
いっぱい見つけてやっていきたい。